原田直之プロフィール(日本コロムビア株式会社)
昭和17年 福島県相馬地方浪江町に生まれ育つ。
昭和35年 第14回NHKのど自慢全国コンクール「民謡の部」で福島県代表となる。
昭和36年 仙台、我妻桃也の門をを叩いて民謡の修行の第一歩を踏み出す。
昭和38年 上京し、池袋「白雲閣」芸能部に所属する。
昭和39年 ポリドールレコードより「長持唄」でレコード界にデビュー。
        木田林松栄(初代)、藤本琇丈(初代)の薫陶を受け益々芸を磨く。
昭和41年 「民謡原田会」を結成する。
昭和43年 キングレコード専属となり日本を代表する民謡歌手への道を歩み始める。
昭和53年 NHK夜の指定席「民謡をあなたに」にレギュラー出演し民謡ファンのみならず広く親しまれる。
昭和55年 日劇でのオン・ステージ。
        ロスアンゼルス公演~トム・ブラットレー市長より「市の鍵」を贈られる。
        民音公演(昭和55年~57年)「原田直之民謡の心を謳う」全国縦断150ヶ所余りコンサート
開催好評を博す。
  昭和55年~民謡生活20周年を契機に日本のミュージカルに挑戦、「みちのくシリーズ」として
        東北六県の物語を公演、歌はもちろん演技力も身につける。
昭和56年 第2回松尾芸能賞~歌謡芸能部門で「歌謡芸能賞優秀賞」を受賞。
昭和60年 コロムビアレコードに移籍。
平成02年 「全国ご町内音頭」50万枚ヒット、日本コロムビアゴールデンデスク賞~プラチナ賞受賞。
平成07年 「じゃがいもの会」メンバーとして阪神大震災へ慰問。
平成08年 「難民を助ける会」よりじゃがいもの会メンバーとしてカンボジアへ「じゃがいもの会スクール」開校の
        ためにテープカット及びコンサートを行う。
平成15年 10月芸能生活45周年リサイタル「原田直之リサイタル」を中野サンプラザホールにて開催。
平成17年 5月社団法人日本歌手協会理事長に就任。
平成18年 「民謡原田会」創立49周年記念祝賀会を椿山荘で行う。
平成20年 10月(財)日本民謡協会より「民謡名人位」受章。
平成23年 2月(一財)日本郷土民謡協会より「民謡栄誉賞」受賞。
平成25年 11月3日浪江町名誉町民の称号を授与される。
 
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML  /   RSS
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。